お洒落派?味重視?教えてあなたの店探し

食事に行くときのレストラン選びで迷ったときは、イタリア料理がおすすめ。どこで食べても外さない魅力と親近感。

レストランに迷ったら、イタリア料理。

最近友達とよく食事をする機会が多く、そんな時は決まって、「なに食べようか?」って話になる。それが、なかなか決まらない。好みの違いもありますが、私は迷ったときはきまってイタリア料理をすすめます。イタリア料理ってそんなにかしこまってなくていいし、イタリア料理が嫌いって言う人はあまりいないと思います。それに、最近はどこに行ってもイタリアレストランは結構あるし、知らないレストランに入ったとしても当たり外れがないところがいいですね。時には、美味しくて感動するお店もあります。そんなお店はメモっておいてまた後日利用したりしています。最近では行きつけのお店まで出来たりしてます。

私は思うんですが、パスタに関してイタリア料理は、意外と日本人向きですよね。日本には麺類の文化があります。イタリアのパスタにしてもうどんと同じ小麦で作った麺です。それが自然と日本人のDNAに組み込まれているのかもしれません。パスタなんかは昔からナポリタンで食べていたし、ニョッキなんかはすいとんに似ているし、フィットチーネ(平麺のパスタ)なんかは、名古屋のきしめんに似てるし、讃岐うどんに関しては食感がまるで打ち立ての生パスタです。今では、いたる所に、イタリア料理を食べさせてくれるレストランがたくさんあります。だから、食事で迷ったときはイタリア料理にしても誰も文句は言わないのはそのへんにあるんじゃないでしょうか?という私のうんちくです。

関連リンク