お洒落派?味重視?教えてあなたの店探し

名古屋のレストランにおいて、名物になっている巨大エビフライを食べます。名古屋の店はどこも大きいです。

名古屋のレストランで名物の巨大エビフライを食べる

天丼という料理があります。ご飯の上にえびのてんぷら、またはエビフライが載っていて、卵とじになっていたり、ソースがかかっていたりというものです。カツ丼と同様に人気のあるものということになると思います。このときの海老の大きさというのは、丼の大きさによって変わることになります。丼といいますとそれほど直径も大きくないですから、海老もその程度の大きさということです。こういったものの場合、衣が豪快に付けられているので、中のえびは少ししかないということもあります。

そんなときに、常識を覆すエビフライを見つけることができました。名古屋のレストランにあるものです。名古屋においては、エビフライが名物とされています。エビフライといいますと、全国的にもあるものですが、こちらでは、名物になるだけの理由があります。というのは、どの店のものも非常に大きいということです。ですから、他の地域においてエビフライを見てきたという場合、その大きさにびっくりするということになるのです。

各お店のものが大きいですから、当然競争が生まれることになります。名古屋一大きなエビフライを出すというところであれば、それだけ評判が高くなるということになるからです。そして、その名古屋一大きなものを出すところに行ってみました。大きなお皿から、さらにはみ出しているのがわかります。頭から尻尾まで、しっかりと、からっと上げられています。衣が大きいというわけでなく、身もしっかり詰まっています。

関連リンク